ウォーキングストリートで夜遊びしてますので、パタヤにお越しの際は一緒に遊びましょう!

2020年03月29日 19:09

5Gが実現したときに自分の環境を考えてみた

いやー 新型コロナウイルス のせいでタイに帰れなくなってしまい、6月ぐらいまでは

家にいないといけない

この機会に断捨離をしてるのだが、結構疲れるし、何しろ飽きてきた



えーと そー言えば日本は5Gがスタートしたばかりなんだなー

タイではAISが先行してバンコクで始まったけど、Trueなんかも続くだろうけど

なんせ現状の4Gでさえ、使い放題プランが無いタイで大容量はまだまだ時間がかかりそう


ふと 日本の自宅のネット環境が気になって考えてみた


5Gはまず 10Gbps からスタートして将来は 20Gbps へ

ドコモは7,980円でデータ転送無制限のようだが

いつものとおり大都市からスタート

先行して始まってる韓国なんかの

評判だと速度はそれほどでもなく、つながりにくい らしい


現在3.7GHzと4.5GHz、将来28GHz帯を使うようだが、周波数が高いと障害物に弱く

遠くまで飛ばないのは周知の事実

基地局の整備が進まないと速度アップと安定にはならないだろうね




あそーだ スマホはいいけど

パソコンやテレビ、

家電なんかはどうなるんだ???




手っ取り早く浮かぶのは スマホのデザリングを使う方法


5Gはバッテリー消費が少ないようだけどそれでも家に帰ってきてからも

スマホがフル稼働してる! って現実的じゃないよね



あそーそー SIM内蔵のポケットwifiルーターがあるよね

でもSIM契約が余分に必要になるか!


まだ5Gルーターなるものは発売されてないみたいだけど




やっぱり光ファイバーのwifiルーター接続になるのか?


光ファイバーはNuro光が 10Gbps を提供してる

NTTのフレッツ光は 1GBps

最近自宅のダウンロードでも350Mbpsぐらいは出てる


バッファローの最新のwifiルーターの仕様が

wi-fi6(11ax)なるものが3.7Gbpsで無線通信できるそうな

お値段3万円なり


ノートパソコンやタブレットなんかはwifi内蔵だから新しい機種に

なればwi-fi6内蔵のものが出てくるだろう



問題はデスクトップパソコンで、

自分の環境だとまずルーターから変わらないとねー


でもって、10Gbps に対応するために

LANケーブルを CAT6Aとか7に変更する


もしUSB接続のwifiドングルなんかを使うとすると

USBも3.1Gen2以降じゃないと



つまり回線だけ速くなってもそれを使う機器回りを見直さないと

ボトルネックを把握しないと 特にLANの場合はひとつでも

遅い子がいるとみんなそれに合わせちゃうからね~


5Gが広まってくるとパソコンはじめ環境を組みなおす必要が

ありそうですねー






↓ランキング応援願います
  にほんブログ村 大人の生活ブログ 海外ナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



禁欲日記ランキング

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
ランキング応援願います
  • ライブドアブログ